オープンソース版「FC2ブログ」のインストール

「FC2ブログ」のソースコードが公開されたようなのでインストールしてみました。
FC2総合インフォメーション 【ブログ】「FC2ブログ」をオープンソースで公開!より自由にカスタマイズ可能!

インストール環境

  • PHP 5.5.10
  • MySQL 5.6.13

Windows では実装されていない PHP の strptime 関数を使っている部分があるみたいです。 自分で関数を定義してもいいですが、Windows 環境では使わないほうが無難かと思います。

インストール

ダウンロード

fc2blog/blog · GitHubからダウンロードし、解凍すると以下の様なディレクトリ構成になっています。

app
public
LICENSE.txt

config.php ファイルの作成

public/config.php.sampleというファイルがありますので、コピーするかそのままpublic/config.phpにリネームします。 このファイルにデータベースやドメインの情報を記述するようです。

define('DB_HOST', 'localhost'); // dbのホスト名
define('DB_USER', 'your user name'); // dbのユーザー名
define('DB_PASSWORD', 'your password'); // dbのパスワード
define('DB_DATABASE', 'your database name'); // dbのデータベース名
define('DB_CHARSET', 'UTF8MB4'); // MySQL 5.5未満の場合はUTF8を指定してください

// サーバーの設定情報
define('DOMAIN', 'domain'); // ドメイン名
define('PASSWORD_SALT', '0123456789abcdef'); // 適当な英数字を入力してください

コメント通りにサーバ環境に合わせて設定を記述します。

アップロード

publicをドキュメントルートに設定する感じなので、そうなるようにサーバにアップロードします。 設定を変えるとサブディレクトリでもインストールできるような感じですが未確認。

インストール画面からの設定

サーバにアップロードしたら、ドメイン/admin/install.phpへアクセスします。 すると以下のような画面が表示されます。

私の場合特にエラーはありませんでしたので、インストールボタンで先へ進みます

管理者情報を入力します。

インストール完了です。

画面

ブログ管理画面です。

ブログを表示した画面です。

複数のユーザー

プログラム見てたらユーザー登録っぽい画面のコードが合ったので調べると、複数のユーザーを登録できるようです。app/config/app.phpファイルのREGIST_STATUSを 0 から 1 に変更します。

// ユーザー系
$config['USER'] = array(
  // …略…
  'REGIST_STATUS' => 1,   // ユーザーの登録受付状態
);

ドメイン/admin/users/registerにアクセスするとユーザー登録画面が表示されるので、ユーザーを登録することができます。 登録したユーザー別にブログを持てるみたいなので、カスタマイズしてブログのレンタルサービスも作れそうですね。

まだ機能とか分からない部分も多いですが、WordPress よりも動作が軽くていいですね。今後が楽しみです。

参考

Trackbacks & Pingbacks

  • None

Comments

  • No Comment
Name
Mail(任意) 公開されません
Web Site(任意)
Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください